採用情報

社長メッセージ/「気づき」が大切であり、それが正解への近道

YJK Solutions(YJK)は1981年に日本郵船(NYK)の情報システム会社として設立し2018年で37年目を迎えました。2015年には国内ITリーディングカンパニーの富士通、海運業リーディングカンパニーの日本郵船との共同運営会社として、再スタートしています。
日本郵船グループのビジネス拡大に向け、IT戦略の高度化を実現しファーストコールパートナーの地位の確立することにより、付加価値を高めたいと考えています。そしてグループ内にとどまらない、海運、港湾、物流業界において、強固な企業基盤、高い技術力をもってブランド力を高め、付加価値の高い製品/サービス群で国内でのシェアアップを目指しています。そしてお客様と社員の皆さんとともに、魅力ある企業、IT技術集団へ発展しているところです。

そして、YJKではその技術集団の一員に加わりたいという仲間を募集しています。いまやIT、システムは社会の中心、なくてはならない存在です。今更パソコンのない手作業の世界に戻ることはあり得ません。
私はもともとSEであり、現場にいた一人です。皆さんにお伝えしたいSEの魅力はたくさんありますが、いくつか挙げると、まずは、顧客の業界の仕組みを知ることができるということです。同様にさまざまな顧客の文化に触れることもできます。また、チーム作業と個人作業が両立しているということもこの業界の特徴でしょう。そして醍醐味は、なんと言っても 平社員のうちから様々な会社の経営層と話す機会が持てる ということです。SEは要件定義のためにヒアリングに伺うからです。その機会は本当に貴重でした。そしてお客様のシステムについての提案、設計、製造、運用開始に向けて色々な人と関わります。時には夜通し議論しながら作り上げていくのです。先輩・お客様に怒られながらもシステムがカットオーバーできたときの喜び・お客様にありがとうといわれた時の喜びは忘れられません。

私は日ごろ社員の皆さんに“シェアすべき「気づき」はないですか?”と問いかけています。技術部門でも営業部門でも、仕事をするなかで「あ、こうすると良かったな」とか「この情報を先に知っておくとよかったな」という「気づき」がきっとあると思っています。その「気づき」が大切であり、それが正解への近道であり、効率化への一歩だと思います。
そのような気づきを忌憚なく言い合える職場は楽しく明るいし、楽しく明るいからこそ言い合えるのだと思います。

是非、私たちの楽しく明るい職場で一緒に、IT業界を牽引する富士通グループの一員として、また世界の物流の担っている日本郵船グループの一員として働きましょう。
日々の「気づき」とそれを実現するための「技術」を磨き、お客様と一緒に「感動」していきましょう。

熱意とチャレンジ心も持った人をお待ちしております。

代表取締役社長/執行役員社長
羽場 英明

このページの先頭へ