採用情報

システムエンジニア/プログラマー/お客様とともにシステムを作る そのすべてに携わる仕事です。

会社では日々の業務を行う上で、パソコンの使用はかなり以前から当たり前となり、効率化のために業務をシステムに置き換えることも必要不可欠となっています。
そのお客様の業務システムを作るのが、システムエンジニア/プログラマの仕事です。お客様の要望を確認する「要件定義」という作業から、分析・設計、実際にプログラムを書くこと(プログラミング)、システムのテストから導入、システムが動き始めてからのサポートサービスに至るまで、すべてに携わることができる職種です。

富士通だけでなく日本郵船のグループ会社でもあるYJKのお客様は、海運業界やその関連企業が大半を占めます。
船や飛行機で貨物を海外に運ぶ「国際物流」という専門的な分野で、お客様が日々困っていることを解決すべく親身になって話を聞くこと、正確な手順で業務が進められるようなシステムが構築できるように提案することがとても重要で、そのためには、仕事を通して専門知識を身につけることが大切です。
コンピュータやシステムの知識だけでなく「国際物流」の専門知識が、仕事をしながら身に付いていくという他のIT企業とは一線を画す魅力があります。

  • SEとして1人前になるには?

    研修を受けていただいた後は、OJTを受けながら仕事をしていただきます。
    1年目は社内で仕事を行うことが多く、お客様先に出るのも先輩社員との同行がほとんどですが、 3年目くらいからは徐々に一人でお客先に出るようになるのが一般的です。
    通常3年はOJTを受けていただきますが、早い者では3年目で小規模プロジェクトのリーダーとして活躍する者もおります。

新人SE(門井さん)からの学生の皆さんへメッセージ

学生の皆さんは、今日のお昼休みに何を食べましたか??
わたしはコンビニで買った、おにぎりとあんまんとチョコレートです。私の摂取物の栄養価の偏りは兎も角、これらのものが店頭に並ぶまでの工程を考えると、非常に長い道のりだということが想像できます。チョコレートの主要原産国はコートジボワール、チョコレートを運ぶための燃料は中国、サウジアラビア・・・、これら各国を結んでいるのがまさしく、「船」です。
 弊社はIT企業でありながら、船に関わるお仕事が非常に多いのも特徴です。新入社員のわたしも、プログラミングの勉強をするだけでなく、実際にお客様と打ち合わせをして、貿易関係の知識や船の知識の必要性を日々痛感します。
 "勉強は学生時代で終わり、社会人って毎日退屈そう・・"と思っているみなさん!(わたしはそう思っていました笑)まだまだ自分の知らない世界が広がっています。そして、YJK Solutionsにはその知らない世界に足を踏み入れる機会がごろごろ転がっていると思います。船とシステムの関係を知りたい方、ボートを漕ぎたい方、一緒に筋トレしてくれる方、是非一緒に働きましょう。

採用への応募はこちら
キャリタス就活2019 よりご応募ください。

このページの先頭へ